2008/04/02

あっという間に・・・

4月♪
3月12日に帰ってきてから 神戸にいたのは 何日だろう。
まだまだ 会いたい人にも会えず・・・
いつもながらの ご無沙汰・・・そして・・・
突然連絡!というパターンになりそう。
(と ここで先に ごめんなさいしておいて・・・)

今 やっているのは 
日本の現場や講習会からの情報収集。
オーストラリアでやったことが 日本にどう当てはまるのか
当てはまらない部分は何なのか・・・
ノーリフト=抱えない 持ち上げない介助といっても
実際 病院や施設でどのように対応していけるのか・・・
いろいろ現場を見ながら 考え中。

時々 日本の現実=抱えたり 持ち上げなきゃいけないことを見る度に
こりゃ 日本でノーリフトを伝えていくのは 無理か!?無謀か・・・と
あきらめモードになりながらも 
その数秒後には いやいやそんなことはない!
こんな日本だからこそ 必要なんだ!
いつまでも 介護者看護者が 腰痛を持っていて当たり前ではいけない!
危険な介助で動かされる 患者さんをほっていてはいけない!
と・・・自分で 自分のテンションを上げ(笑)
時には 周りに弱音を吐き・・・
おしりをたたかれながら・・・
無謀なスケジュールを やってのけよう!と 
あらゆるところからの サポートとエネルギーを
遠慮なく 吸い取って♪
今日も元気に 神戸を飛び回っていました。

3 件のコメント:

Dora さんのコメント...

確かにどんなにオーストラリアのやり方が素晴らしいとは言っても、それをそっくりそのまま日本の現場にあてはめる事は難しいですもんね…。
そこは現場の状況をよく観察して、日本に適したノーリフトの方法を考えていく必要がありますから、簡単にはいかなそうですね。
淳子さんも色々大変だと思いますし、私では力になる事がありませんが、淳子さんの信念は全面的に賛成してますので、何とか日本にもノーリフトの考えが根付く事をオーストラリアの地から願ってます。

Junko -やすだ じゅんこ- さんのコメント...

Dora♪
いつもありがとう!!
なんだか最近 ネットを開く時間もなくて・・・携帯でメールのチェックだけで 終わってた。

これから 少しでも 
きっかけを作っていけたらいいなぁと思っています

Projetor さんのコメント...

Hello. This post is likeable, and your blog is very interesting, congratulations :-). I will add in my blogroll =). If possible gives a last there on my blog, it is about the Projetores, I hope you enjoy. The address is http://projetor-brasil.blogspot.com. A hug.