2006/02/06

日本人の心・・・

日本に帰ってた間に・・・気が付いた事のひとつに・・・
「気配り」がある。

こっちに住んでると 言うまで何も動かない。いってはじめて気が付いてもらえる。
だから というか・・・私は 気をまわして動くことに なんだか変な違和感がある。
確かに 気を配るって事は素敵なことだけど 時として 「自己満足」になってないかい?!って こっちにきて 気が付いたからだった。
数年前 日本で「人の為」って書いて「いつわり(偽り)」なのよねぇ って テレビで誰かが言ってたのを聞いた時に 私は すごく感動した!!ほんとだぁって。
それ以後 私はこの言葉を 自分勝手な生き方を貫き通す為の言い訳によく使う(笑)。
しかし!!今回日本で感じた さまざまな場所での「気配り」。
私は 今まで勘違いをしてたように思う。
さりげなく 気を配ってくれる友達・・・
これって 自己満足でも 偽りでもなんでもない。すごっく嬉しかったし、感動したぁ。
「えっ こんなところまで 気が付いてたんだぁ」って・・・。
何も言わなくても 何も要求しなくても 目の前で進んでいく光景・・・。
「日本人の気配り」を もう1度 私は 思い出さなきゃと思った。

そして ・・・アデレードに帰ってきて・・・
「私 日本人的の気配りを オーストラリアに来て忘れてたみたい。」と・・・
得意げに 友達に話したら!!
私をよく知る彼らは・・・「忘れたんじゃなくて 知らなかったんでしょ?!」だって。
・・・私の気配りのなさは オーストラリア生まれではなかったようだ。

2 件のコメント:

Bambina さんのコメント...

いつの間にか戻られていたのですね。
日本での時間、満喫されましたか?

現代の日本社会はとても病んでいるけれど、人々が「心配り」を忘れないで、人と接することを恐れないでいる限り、またいつかは輝く日本に戻れると信じています。

自分自身もjunkoさんおおっしゃるように「日本人の心」「心配り」は忘れないようにしたい…そう思っています。

Junko さんのコメント...

Bambina&Manuさん
こんにちは。日本!!楽しかったですよ。
オーストラリア帰国間際には 帰りたくなぁ?いとまで もらしてましたぁ。でも やっぱり ここが好き(笑)! 

そういう 私も最終的には日本に帰るつもりです・・・やっぱり日本は母国ですよね。

素敵な日本!!に 乾杯です。