2008/08/21

足からの見直し・・・

神戸ユニバーサル研究会で知り合えた♪
アスケル神戸(三ノ宮)へおじゃましました。
アスケル神戸さんは 
すべての健康は足から♪をコンセプトに
様々な場所で足から人々の人生を変えて行く取り組みをなさっている会社。
http://askel.jp 



靴は大好きだし・・・
ヒールをよく履いていたときは
デパートの店員さんにインソール入れると
疲れが違うことを教えていただき・・・
それ以来 インソールはよく使っていた。
でも なかなか インソールのみを作る・・・と
言う視点では また行こう♪
次行こう♪で 
アスケル神戸さんへ伺う1歩が遅れてた。




今回 うかがうきっかけにもなったのは
やはり・・・腰痛。
足元から見直す必要と足病学と言うもののお話を
前に伺っていたことから やはり健康は足元からか・・・と

しかし!実際に 伺ってみて・・・びっくり。
インソールのみを作る。と思っていた私の考えはまちがいで・・・
私の姿勢、癖、歩き方や休憩の仕方etc・・・
こんなに細やかにご指導いただけて 
足首や足の疲れもほぐしてくれる♪

そして インソールを作って終わりじゃない!
その後定期的な検診やリラゼーションまで行なってくれる。

ノーリフトの講習とかでも そうだけど・・・
ただ きてよかった♪ではなくて
それをいかに 継続できるか・・・
いかに 自分が知識人となって次へ情報提供していけるか
そういうことまで サポートしていく
フォローアップシステムは 本当に大切だと思う。

足元からの健康の見直し♪
また 素敵な出会いの広がりの1歩でした!!













足の状態をはだしで床の上で見ていただき
マッサージを受けてから♪ 足の形の測定へ♪


これが私の足型!?22.5cm(笑)  

3 件のコメント:

足の友 さんのコメント...

日記拝見!
アスケルのコンセプトしっかり理解してくださっているがうれしいですね。
最近は、もっぱらスポーツ選手のシンスプリント、女性に多い外反母趾、偏平足の皆様の調整をアスケル東京では行っています。
インソールは作るだけではだめでこまめに簡単なストレッチを行い定期的に足のチェックをお受けになることをお勧めします。
また、ノンリフティングポリシーも以前スウェーデンの企業と一緒に薦めていたこともあり、日記を感激しながら読ませていただきました。

Junko -やすだ じゅんこ- さんのコメント...

足の友様
コメント頂きありがとうございます。
体験させていただいたことで
またまた 違った視点から
腰痛や体を見ることができました。

ノーリフティングも少しづつですが
広まりつつあるので
根気強く 頑張っていきたいと思います。
ありがとうございます。

足の友 さんのコメント...

そうですね、是非腰痛予防の一つのアイデアに加えて頂ければ幸いです。以前、イギリスにAMT International というのが有りましてそこでは、1992年に制定された、Manual Handling Operation Regulation に基づく腰痛予防研修をしていました。我が国にも早くこのようなサービスが出来ると良いですね。

腰の痛みは、通常の生活の中でも簡単に発生します、体の捻れは足から治し、腰椎の動きの悪さはストレッチで改善・・・・ここは、おそらくアスケルの仕事と思いますが、腰椎の動きを理解した上で、正しい体の動かし方を学ばないと、リフトを使っても腰痛の発生する人も居ます。
体を守る教育が必要ですね!