2005/10/07

愛!?

実は 昨日患者に怒った・・・もちろん 心の中で。
それは 若い男性透析患者が 緊急入院してきたが・・・
私との会話の途中で このお方は 「お前とは 言葉が違うから話が通じへん」と・・・
いままで 散々しゃべっておいて 水分摂取の話になったとたん!通じへん!って。
確かに 透析患者さんには一番いやな話=水分摂取量。
(おしっこが でない分彼らは飲むのを控えるしかない 1日約500mlのみ)
悲しいかな・・・日本語ほど 英語を操れない。どころか 言葉も浮かばない。
そう・・・そこは無理せず引くしかない。と判断した。
なぜなら この患者 何度も入退院を繰り返してる。ちょっと問題を持つ人だったから。
彼の物事に対する理解能力は 5歳児ぐらいだろうか。
感情のままに表現し 暴言をはいたり笑ったり。
そう・・・こういうときが 1番看護って難しい。と感じる。
だって・・・プロという限りは自分の感情をコントロールするべきだと 信じてるから・・・。
そう信じてはいてもね・・・感情の生き物だから・・・心で怒ってしまった。

そう 昨晩は 「はぁ・・・なんで私があの患者さんを受け持つようになったの??」
って 愚痴りそうになってたが・・・
神様がくれる出会い・・・すべてのことには 意味がある。
そう・・・それだけを信じて プラス思考に考えることにした。
「これにもきっと何か意味がある・・・」と・・・。

考えてみると 私の中に彼に対する先入観があった。
先入観は 時々看護を邪魔する。なぜなら 経験や情報から すでに患者像を作ってしまうから・・・ 実際の問題や患者自身を見落とすことになる。
そう・・・人と接するとき なるべくまっすぐに人を見たいと思うけど・・・
時々 動物的勘などを 信じることがあり・・・
これが看護においては 大きな欠点となる。と・・・私の欠点 再確認。

こうやって・・・いろんな患者さんから いろんなことを教わる。
だから 看護ってすきだなぁって思う。・・・与えてるようで与えられ(笑)

そういえば メルボルンに行った時礼拝で 
「そこに愛がなければ それはすべて無意味なものになる」
これって よく聞く言葉で・・・素敵だけど 難しいなぁとおもう。
人の出会いや別れ・・・すべての出来事に意味があり・・・時がある。
その与えられた時に 感謝して・・・
愛を持って 人と接し続けられたらいいのになぁ・・・と思う。

“愛を表現する?!伝える。”
それは 特にここ・・・オーストラリアにきてから すごく大切だと思うようになった。
なぜなら ここでは 多くの人が気持ちを言葉に 温かく出してくれるから・・・
そら時々 「ほんとにそれ 心から??」って思うときもあるよ・・・
でも 彼らのくれる言葉は いつも 心地がいい。そして何よりも・・・ 
「Junko~!!」って ぎゅってハグされた時の心地よさ。
人って タッチングや言葉が本当に大切だなぁ・・・って 感じる。
メルボルンで出会った友達もそうだけど・・・
たくさんの人から 愛をもらってるなぁ・・・って感じる。
だから 私もいっぱい 人に伝えたい。
心でも怒らず・・・愛ある言葉で返せるようになりたい。
なぁんて・・・ あ? また ホームシック!!が始まる。
その前に いっぱい飲んで寝よっと!!

Dear my family in Mel
Grace,Lio, Ben, Tio, Nia,Daniel, Dola & Raja!! Apa kabar?!
I miss guys so much... I really want to see you...guys!!soooooooon.
I've got homesick ....becasue of guys!! ...5 days last holiday in Mel....
always given me so much love,havent you!! I am glad at having nice friends like guys.
I know that you always check this page...that's why I try to put some pictures here. but...I still write down it in only Japanese....
you can guess, cant you?! hahahaha....
Anyway I've got an airplane ticket for going back to Mel on 4th of Dec...
can not wait....
See you soon love GBU Junko

 

4 件のコメント:

Cha Cha さんのコメント...

500MLってコップ二杯だね。かわいそうだね。

病人って、自分がへこんでるから、そのへこんでる分を誰かにぶつけたいんだね。それが、たまたまJunkoさんだった。ホンとは、誰でもいいんだけど。

きっと神様が、この経験を通して、なんかJunkoさんに学んでほしかったから、そう、なったんだよ。ほら、もう、少し、判ってきたみたいだね。

先入観、ってこわいね。私も、相手がわたしのこと好きじゃないなとわかると、すぐ、心閉じちゃう。ホンとは、そういう人にかぎって、ホンとの愛って何かを教えてあげなくちゃいけない私なのに。

私は、medical assistantの勉強して、資格とったけど、インターンしてたとき、こういうことあってつらかった。その場では、顔で笑ってても、ウチに帰ってずっと考えてたりして、へこんでた。

いいお友達がいっぱいいるってことは、お金持ちであることより、幸せかもしれない。ホームシックになったら、また、ブログではきだしてね。

Junko さんのコメント...

あ? chachaさん 
あったかい言葉 ありがとうです!!
ほんと・・・友達って お金でもかえない 大切なもの!!

みんないろんな経験しながら 人の痛みや悲しみもちょっとは 感じられるようになるのかなぁ。

なるべく 前向きなことを書こう!と思うけど・・・自分に甘い性格で・・・実行ともなわず。(笑)私はホームシック病をここでも発散して・・・癒されてます。
ありがとう。

ゆうこ さんのコメント...

ゆうこです。いつも読んでるよ。私のブログのブックマークにも淳子さんのブログいれてるんだぞ?!

そんな?アデレードにもいっぱい淳子さんを必要としてる人はいますよ!!ホームシックになった時はいつでも連絡してね!一杯やるぐらい付き合うよ!

ブログにでも何でもいやな事あったら吐き出した方がいいよ!いい人であるには越した事は無いけど、そう思っちゃったんだもん。自分に嘘つかず吐き出しちゃえ?!!!そして、そこでおしまいにする。長く引きずらない。やってらんないよ。看護婦ってね?。いやいや人生ってね?。

また、girls night しよーね。

Junko さんのコメント...

ゆうこさん!!はぁ~ ほんとありがとうです!・・・みんなの優しさに 胸あつ!って感じです。ほんと・・・ありがとう。ちょっと いろいろここで吐き出してみたら・・はぁ? ほんと胸が熱くて・・・。

そうです。今年 私はここアデレードにきてみんなとであって・・・学士だけで終わらずもう少し勉強をやってみたいと 思ったのです。メルボルンに戻らず ここでやってみようって・・・。そう ここでも たくさんの素敵な友達に出会えてる!!

アデレードで うちを探してて メルボルンからはじめて来たとき お茶会を開いてくれたアデレードのみんな・・・あのマリオンで・・・私は本当にうれしかった! 
何も知らない Strangerの私のために 
忙しいみんなが時間をさいてきてくて・・・大学入学にむけて助けてくれた。 
今でもほんと すごくよく覚えてる。

そういえば なんだかんだいいながら
それからもここで充分楽しんでる!?(笑)
勉強もそうだし 日本料理にグレネルグ!
メルボルン旅行、そしてここの景色!のすごさ。そんなことも忘れてちょっとセンチになりすぎてたかも!!

あっ 思い出した!!なぜ私が ホームシックになったかを! ゆうこさん あの日事務所で話した 恋話が原因ですよ!(笑)あのころから 無性に日本に帰りたくなった?。なぁんて(笑)。また 事務所にぺちゃくちゃ おしゃべりに伺います!